<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
「子どもの睡眠時間を最重要事項に!」
こんにちは、こんばんは。
「子どもの睡眠時間を最重要事項に!」

今の子供は、3年前と比較して夜間睡眠時間が1時間、幼稚園に通う子供ですら30分短くなっているということです。

睡眠が“学業成績”や“情緒の安定”“注意欠陥・受動障害”“肥満”など一見睡眠とは無縁に見える現象にまで大きくかかわっていることがわかりました。

実験:
小学校4年生と6年生 77人を“早寝組”と“夜更かし組”に分け、三夜にわたって普通より早寝 または 夜更かしをさせた。これによっていつもより30分睡眠時間が増減した。

実験結果:
睡眠時間の1時間の差は6年生であっても、眠気を促していると4年生並に“学力”が落ちてしまうことがわかった。
また、睡眠時間の一時間の損失は“認知の発達”と“成熟”の児童用知能検査においても、2学年分の損失に相当することが判ったのです。

睡眠が幼稚園に入る前の幼児に及ぼす影響についての実験で、
ほぼすべての幼児が週末の夜更かしを許されていることがわかった。それまで睡眠時間を削っている訳ではないので睡眠不足ではないにもかかわらず、睡眠時間帯のずれという要因そのものが標準知能検査の成績と相関していた。

週末1時間ずらすごとに知能検査の成績が7ポイントずつ下がっていくということがわかった。

ニューヨーク州の2年と3年生を対象にしたもの、 シカゴの8年生の研究もすべて同じ結果が出た。

ミネソタ大学のカイラ博士が州の7000人をこえる子供を対象に睡眠と成績に関する調査を行ったところ
成績A(優秀)の子は、成績Bの子より睡眠時間が平均15分長い。
成績B(平均)の子は、成績Cの子より睡眠時間が平均15分長い。
成績C(劣る)の子
ブラウン大学のカマカドンがロード・アイランド州のハイスクールの生徒3000人余に行った結果とほぼ完璧に同じだった。

a0183245_18122649.jpg



睡眠不足が子供の脳を損なうメカニズムとして
・一日の学習量が多い程、必要な夜間睡眠時間は長くなる
・ニューロンが、記憶を符号化するために必要な新しいシナプス結合を形成できなくなる。

ハイスクールの始業時間を午前7:25から、午前8:30に変更したところ
ずば抜けて優秀な子ども達に特にめざましい効果が見られトップ10%がSAT(大学進学適性試験)の数学、英語の平均得点は、一年後には
数学 683点→739点、 英語 605点→761点に 上がった。
睡眠1時間増やしただけで、 数学は 56点up・英語は156点 upした。
睡眠時間が、大きく減った生徒の多くは、 臨床的うつ病(治療を要する本格的うつ病)
にかかる率が高く、軽いふさぎの虫を入れれば、どれほど多いか察して知るところである。
ケンタッキー大学フレデリック博士

                    
以上の実験結果からも、こどもの睡眠時間は最重要なことと意識したいものです。

ゴールデンウイークなどでは、大人のイベントに合わせて、子どもの睡眠時間が遅くなりがちです。たまのことだからと思ってしまいますが、子どもの脳にはどうやら大きな影響を与えてしまっているようです。

それではまた お目にかかりましょうね。
Nakamura momok
[PR]
by mgmomoko | 2013-04-30 18:12 | 教育
「サプリメントで摂ったDHAは、脳細胞を老化させる?」
こんにちは、こんばんは。
「サプリメントで摂ったDHAは、脳細胞を老化させる?」

もし、DHAやEPAをサプリメントで摂ると、実はかえって脳内環境を悪くしたり、脳細胞の老化を引き起こす。
と聞くと、いささかショックを受けられる方も多いのではないでしょうか?

簡単に摂れる栄養補助食品として、何らかのサプリメントを摂られている方は近年 随分増えているようですから。

DHAは頭を良くする脂肪酸として人気を呼んでいましたが、つまりは「酸」なのですよね。空気中の酸素と結合して酸化が始まってしまいます。酸化されたDHAが、脳内に入ると「活性酸素」の発生源になり、脳にとってお荷物となってしまうのです。

脳がブドウ糖をエネルギーに変える時、酸素を必要としますが、その内の2%が活性酸素に変わり、脳内の脂質の、特に「n-3系」や「n-6系」などの大事な必須脂肪酸に悪さをします。

しかし、脳はその活性酸素から身を守るために、防衛機能である酵素(スーパーオキシド・ジスムターゼなど)を備えて身を守っているのですが、サプリメントで摂った酸化したDHAまでは 残念ながら対応できないようなのです。

その点、魚を食べてDHAを摂る分には、抗酸化作用のあるビタミンEなども一緒に摂ることになり活性酸素が過剰に増えることはないのです。

魚など自然界に生きる動植物は、自らを酸化から守るために抗酸化物質を必ず備えているので、安心して摂ることができます。

a0183245_19474671.jpg


サプリメントは、良心的な製品ほどDHAを純粋に取り出していますから、酸化された状態で摂取することになってしまう、とも。

自然界の食材を食べていても、脂質を摂る中では、DHAサプリメントの酸化と同じような事態が起こる場合があります。

それは、揚げ物です。


揚げ物は、高温調理をしますから、殺菌の面ではなかなか優れた調理法なのですが、実は、この高温調理こそが、酸化を起こす原因なのです。それを食べた子どもは、魚だけでなく過酸化脂質まで一緒に摂ることになってしまいます。
特に、何度も使った油は、過酸化脂質の塊のようなものですから、子どもには家庭できれいな油を使って調理したものを与えたいものです。
油も、なるべく常温から低温、たとえば、ドレッシングなどで摂った方が、脳に良い油の恩恵にあずかることができるそうです。
                      「脳科学と子育て研究会」より

とはいえ、子どもは、揚げ物が大好き!
だからこそ、家庭できれいな油を使って与えたいものです。

日々の事ですから大変ですが、頑張れ!おかあさん!!


それではまた、お目にかかりましょうね。

Nakamura momoko
[PR]
by mgmomoko | 2013-04-21 19:47
「サプリメントで摂ったDHAは、脳細胞wo老化させる?」
こんにちは、こんばんは。
「サプリメントで摂ったDHAは、子どもの脳細胞も老化させる?」

もし、DHAやEPAをサプリメントで摂ると、実はかえって脳内環境を悪くしたり、脳細胞の老化を引き起こす。
と聞くと、いささかショックを受けられる方も多いのではないでしょうか?

簡単に摂れる栄養補助食品として、何らかのサプリメントを摂られている方は近年 随分増えているようですから。

DHAは頭を良くする脂肪酸として人気を呼んでいましたが、つまりは「酸」なのですよね。空気中の酸素と結合して酸化が始まってしまいます。酸化されたDHAが、脳内に入ると「活性酸素」の発生源になり、脳にとってお荷物となってしまうのです。

脳がブドウ糖をエネルギーに変える時、酸素を必要としますが、その内の2%が活性酸素に変わり、脳内の脂質の、特に「n-3系」や「n-6系」などの大事な必須脂肪酸に悪さをします。

しかし、脳はその活性酸素から身を守るために、防衛機能である酵素(スーパーオキシド・ジスムターゼなど)を備えて身を守っているのですが、サプリメントで摂った酸化したDHAまでは 残念ながら対応できないようなのです。

その点、魚を食べてDHAを摂る分には、抗酸化作用のあるビタミンEなども一緒に摂ることになり活性酸素が過剰に増えることはないのです。

魚など自然界に生きる動植物は、自らを酸化から守るために抗酸化物質を必ず備えているので、安心して摂ることができます。

サプリメントは、良心的な製品ほどDHAを純粋に取り出していますから、酸化された状態で摂取することになってしまう、とも。

自然界の食材を食べていても、脂質を摂る中では、DHAサプリメントの酸化と同じような事態が起こる場合があります。

それは、揚げ物です。

揚げ物は、高温調理をしますから、殺菌の面ではなかなか優れた調理法なのですが、実は、この高温調理こそが、酸化を起こす原因なのです。それを食べた子どもは、魚だけでなく過酸化脂質まで一緒に摂ることになってしまいます。
特に、何度も使った油は、過酸化脂質の塊のようなものですから、子どもには家庭できれいな油を使って調理したものを与えたいものです。
油も、なるべく常温から低温、たとえば、ドレッシングなどで摂った方が、脳に良い油の恩恵にあずかることができるそうです。
                      「脳科学と子育て研究会」より

とはいえ、子どもは、揚げ物が大好き!
だからこそ、家庭できれいな油を使って与えたいものです。

日々の事ですから大変ですが、頑張れ!おかあさん!!

それではまた、お目にかかりましょうね。

Nakamura momoko
[PR]
by mgmomoko | 2013-04-21 19:42
「子どものつく嘘、いくら罰しても減りません。それにはこんな原因が!」
こんにちは、こんばんは。
「子どものつく嘘、いくら罰しても減りません。それにはこんな原因が!」

子どもが親に嘘をついたことが分かると、親は心底 心を痛めます。「どうして嘘をつくの?」という思いと、「これをきっかけに、嘘つきになってしまったら大変!」との思いが交錯するからなのでしょうか。
でも、子どもは嘘をつくものなのです。
ただ、小さいころにあまりに成功してしまうのは、やはり良くないです。

ほとんどの親たちが、真剣に「嘘はいけない事なんだよ!本当のことを言いなさい!」「本当のことを言える子の方が良い子なんだよ!」と言っていることでしょう。

子どもの虚言行動にかけては世界有数のエキスパートでもあるタルウォー博士の実験結果に、四歳児は、ほぼ2時間に一度嘘をつき、6歳児になるとほぼ1時間に一度嘘をついているという衝撃の結果があります。
親につく嘘の大半は、罪の隠ぺいがほとんど。叱られずに済むように、そんなことはしていないと否定します。

また、私達大人は、正直であることを最大の長所と考えますが、嘘をつこうとすると、真実を認識したうえで、それに代わるリアリティーのある話を考えだし、作り話を人に納得させるだけの能力が必要となります。

タルウォー博士は、「嘘は知能と関連している」とも断言しています。

11歳になると、「嘘が他人を傷つけ、信頼を突き崩すものだ」と認識し、22%の子どもが、嘘は罪悪感を伴うとも答えています。

罪悪感を伴うような嘘を、子どもが成長した時に言わないでも済むようにしたいと親だったら考えます。
幼児期の重大な嘘が、「嘘をついてバレたときひどく後悔して、もう二度と嘘はつかないと誓った」という人もあれば、「なんだ、こんなにチョロイものだとは思ってもみなかった。この調子でいけばいいんだ」と思う人もいます。
幼児期の嘘には、深い意味があります。

子どもたちはなかなか用心深く、怒らないと約束されても信じない、頭の中では、「本心は、嘘をついて欲しくないんだ、だから嘘をついていないと言えば、一番喜んでくれるはず。」

つまり、こうした状況のとき、子ども達の頭を占めているのは、どうすれば親の恩寵を取り戻せるのかという一事だけなのです。

こうしてみてみると、子ども達の嘘は、親の責任でもあるようです。

幼児期の嘘が、ほんものの嘘にならないようにするには、どんな叱り方がよいのでしょう。

「羊飼いの少年とオオカミ」は、世界中で語られていますが、嘘は少しも減らなかった。それどころか、この話を聞いてから、子どもたちの嘘が少し増えたと言う結果もあるそうです。

子どもの頃のワシントン(ジョージ・ワシントン)が、新しい手斧を試してみたくて、お父さんの大切にしていた木を切り倒してしまうのですが、僕がやりましたと正直に告白する話で、物語は最後お父さんのこんな言葉で終わります

「ジョージ、おまえがあの桜の木を切ってしまったことを、お父さんは、結局は良かったと思うのだよ。お前が正直に話してくれたことは、1000本の桜より価値のあることだからね。」

そう、この「ジョージ・ワシントンの桜の木」のように、本当のことを言ってくれることが、親は一番嬉しいのよ!」
の一言だと判ります。

a0183245_2274149.jpg


幼い子どもたちは、親を満足させるため、喜ばせるために嘘をつくのです。

真実を聞かされることが、一番嬉しいと話して聞かせれば、親が喜ぶ方を選択し、真実をはなすきっかけを与えることになるのです。

「嘘はいけない事なんだよ!本当のことを言いなさい!」「本当のことを言える子の方が良い子なんだよ!」
は、親の気持ちが全く解りません。どうしたら、親が一番喜ぶのか、はっきり知らせてあげることが大切なのです。

親は嘘は悪い事だとたしなめるのと同じだけ、正直であることの価値を教えなければなりません。そして、正直でいることが一番嬉しいと、わかり易く話して聞かせることも大切な親の仕事です。

私も親に嘘をついた時の罪の意識を、未だに忘れることはありません。こうした経験は一度だけにさせたたいものですね!

それではまた、お目にかかりましょう。

Nakamura momoko
[PR]
by mgmomoko | 2013-04-14 22:07